メインイメージ

マカにはアスパラギン酸が含まれている!

マカとアスパラギン酸

アスパラギン酸という成分をご存じでしょうか。
アスパラガスから発見された成分であるため、このような名前が付けられました。
アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、実は人間の体内でも生成することが可能な成分です。
ただし、体内で生成できるアスパラギン酸の量は、年齢とともに徐々に少なくなっていきます。
また、運動をした場合もアスパラギン酸が消費されていくため、食事からアスパラギン酸を摂取することが重要です。
そこでおすすめしたいのがマカです。
マカにはアスパラギン酸が豊富に含まれています。
それだけでなく、疲労回復に効果のある鉄分や美容効果のあるアルギニンなどの有効成分がマカには含まれているため、アスパラギン酸の持つ力と合わさることにより、あらゆる相乗効果を狙うことができます。

マカに含まれるアスパラギン酸の効果

マカに含まれているアスパラギン酸には具体的にどのような効果があるのか紹介します。
先述した鉄分やアルギニンとの相乗効果についても解説するので、マカを摂取する際の参考にしてみてください。

疲労を回復してくれる

アスパラギン酸には疲労回復作用があります。
疲れを感じる原因となっているのは体内に溜まっている乳酸という成分です。
アスパラギン酸はこの乳酸を分解する力を持っており、エネルギーへと変えてくれます。
疲労回復目的でアスパラギン酸を含んでいるスポーツドリンクはたくさん売られているので、少しだけ疲労回復をしたいのであればマカではなくスポーツドリンクなどを利用してもよいでしょう。
ただし、運動量が多い人やエネルギー消費が激しい人は、マカからアスパラギン酸を摂取する方法がおすすめです。
筋肉をたくさん動かしているとそれだけ血液が必要になるため、血液の生成に欠かせない鉄分も重要な成分となってきます。
マカを摂取すれば、鉄分とアスパラギン酸を同時に摂取することができ、血液と疲労の回復、それぞれ違うアプローチでエネルギーを補うことができます。

肌の調子を改善してくれる

水分量が少ない肌は乾燥や肌荒れを起こしやすく、綺麗な肌を保ちたい人にとっては大きな障害です。
アスパラギン酸には肌を保湿してくれる効果があるため、肌のトラブルを抱えている場合にも役立ちます。
もし肌の保湿効果を狙うのであれば、アスパラギン酸だけを摂取するよりもマカを摂取する方法がおすすめです。
マカにはアルギニンとよばれる保湿成分が含まれており、アスパラギン酸と一緒に摂取をすることができるため、肌の保湿において相乗効果を狙えます。

まとめ

アスパラギン酸だけを摂取するだけでも効果を得ることはできますが、マカから摂取すればさまざまな相乗効果を一度に受けることができます。
疲れやすい体質の人や肌の乾燥に悩んでいる人は、ぜひマカを試してみてはいかがでしょうか。

関連コラム一覧