メインイメージ

マカはダイエット効果がある!

マカの成分のうちダイエット効果があるのは?

マカにはさまざまな成分が含まれていますが、なかでもアルギニンやプロリン、リジンといった成分はダイエットをしている人にとってありがたい成分です。
これらの成分を摂取することによって体内に溜まった余分な脂肪の燃焼を促してくれるため、ダイエットのために運動をしているのであればその効果を期待できます。
マカに含まれているダイエット効果がある成分について、ひとつずつ具体的に見ていきましょう。

アルギニン

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す作用を持っています。
成長ホルモンには体内におけるさまざまな機能を調整する役目があり、脂肪の代謝にも深く関わっています。
また、アルギニンには食欲を抑える効果があるということも分かっているため、つい食べ過ぎてしまう人にとって強い味方となってくれるでしょう。

プロリン・リジン

プロリンやリジンはアミノ酸の一種で、内臓脂肪や皮下脂肪を分解して、余分な脂肪を減らす働きを持っているリパーゼを活性化させる効果があります。
特に、リジンはアミノ酸の中でも必須アミノ酸(=体内で作り出すことができないアミノ酸)という括りに分類されているため、食べ物から得なくてはいけません。

運動することも大切

マカの成分のうち、ダイエット効果を持つものについて紹介しましたが、一点だけ注意したいポイントがあります。
それは「適度な運動や食事も心がけなくてはいけない」という点です。
マカに含まれている成分はどれも脂肪の燃焼を促す働きを持つ成分です。
日常生活の中で脂肪を燃焼させるためには運動や時や健康的な食事を摂ることが必須であるため、まずは脂肪が燃焼しやすくするための生活リズムに切り替えていく必要があります。
マカを摂取しただけでみるみるうちに痩せるというわけではなく、ダイエットに必要な行動を心掛けた上でマカを摂取すると効果的であるということを念頭に置いておきましょう。

まとめ

マカに含まれているアルギニンやプロリン、リジンといった成分の特徴を知った上でダイエットを行えば、効率的に脂肪を燃焼させられます。
また、マカにはダイエット効果の他にも美容効果や老化防止といった力を持つ成分が含まれているため、マカを摂取することによってさまざまな見た目の悩みを改善することもできます。
効果的なダイエット方法を探している方はぜひマカの摂取をしてみてはいかがでしょうか。

関連コラム一覧