メインイメージ

マカに含まれているグリシンについて

マカにはグリシンが含まれている

マカの成分の中には、グリシンとよばれるアミノ酸の一種が含まれています。
グリシンはアミノ酸の中でも「非必須アミノ酸」に分類されます。食べ物から摂取しなくても体内で作り出せるため、このように呼ばれています。
グリシンを積極的に摂取すれば睡眠障害を改善できたり、美容効果を与えてくれたりすることが分かっているため、食べ物からも積極的にグリシンを摂っている人は多いです。

グリシンはマカ以外にも、エビやホタテといった魚介類に含まれています。
ただし、毎日のようにエビやホタテを摂取し続けるのは費用がかさむため、あまり現実的ではありません。また、人によってはエビやホタテのような魚介類が苦手という人もいます。
一方、マカのサプリメントを利用すればエビやホタテのように食べるまでに必要な調理の手間もかからず、費用もある程度抑えることができます。味の好き嫌いも関係なく摂取できるためおすすめです。

グリシンの働きについて

それでは次に、グリシンを摂取することによってどのような効果を得られるのか解説します。
グリシンが与えてくれる睡眠効果や美肌効果について見てみましょう。

睡眠の質を高めてくれる

睡眠中、人間のからだは深部体温(脳や内臓の体温)が低下するようになっています。
就寝する時間に近づくと体内の熱を放出する動きが見られるのですが、グリシンはこの時に血管を広げる作用があり、体温が外へと逃げやすくなるように働きます。
つまり、グリシンを摂取していれば就寝時間前に自然と深部体温が下がってきて、眠気を誘ってくれます。

また、グリシンは熟睡状態であるノンレム睡眠の出現時間を増やすといった働きも持っています。
たっぷりと睡眠時間をとってもノンレム睡眠の出現時間が短いと「たくさん寝たはずなのに疲れが取れない」といった状態に陥ります。
そのため、ノンレム睡眠を与えてくれるグリシンは睡眠において重要な成分です。

美肌効果を与えてくれる

グリシンと睡眠の関係性について先述しましたが、睡眠の質がよくなると肌の調子もよくなります。
特に肌のターンオーバー(=新しく生まれ変わること)はノンレム睡眠中に活発に起こるため、張りのある綺麗な肌質を保ちたいのであれば、グリシンの摂取は重要です。

まとめ

マカにはグリシンの他にも、亜鉛や鉄分、ビタミン類、アルギニンといった成分を豊富に含んでいます。
これらの成分をまとめて摂取することにより、男性機能の向上や女性の不妊症、生理不順、さらには疲労回復や老化防止といった効果をまとめて受けられます。
そのため、グリシンを摂取したいのであればさまざまな栄養を効率的に摂れるマカがおすすめです。

関連コラム一覧