メインイメージ

マカのお酒について

マカのお酒とは

マカというとサプリメントのイメージが強いですが、実はマカを使ったお酒も販売されています。
そもそもマカとはアブラナ科に属する植物の一種で、鉄分や亜鉛、ミネラル、ビタミン、アミノ酸といった人間のからだにとって重要な成分をたくさん含んでいるのが特徴です。
マカを摂取することにより、精力増強や老化防止、不妊症や生理不順の改善、免疫力向上といった効果を得ることができます。
薬局やコンビニなどで販売されているマカのサプリメントに頼るのもおすすめですが、お酒が好きという方はマカが入ったお酒を利用すれば楽しみながらマカを体内に取り入れられます。

マカのお酒はどんな味?

マカ自体は独特の苦味や渋みがありますが、お酒に加工する際にその味が気にならないように工夫している商品が多数あります。
商品によってはカシスを混ぜてワイン風味の味付けをしていたり、辛口の食材などを混ぜてウイスキー風味に仕立てていたりする商品もあるほどです。
そのため、マカの味が苦手という人でも飲みやすいといったメリットがあります。

マカのお酒には他にもさまざまな食材が混ざっている

マカのお酒と謳っている商品の中には、高麗人参やクコの実、マムシエキス、ドクダミといった健康的な食材が一緒に混ざっているものも数多くあります。
高麗人参の成分には血行を促進する効果、クコの実やドクダミの成分には美容効果が含まれています。
また、マムシエキスはマカと同じく精力増強にうってつけの成分です。そのため、マカと一緒に摂取することによって相乗効果を狙えます。
このようにマカ以外の食材の効果も一緒に摂取できるという点は、マカのお酒における大きなメリットです。

マカのお酒の飲み方は?

マカのお酒は、商品にもよりますがアルコール度数がやや高めに設定されているものが多いです。
12~30パーセント程度の度数になっている商品が多いため、アルコールにあまり強くないという人は水やお好みのドリンクで割って飲むことをおすすめします。
また、先述したようにそのままでも飲みやすいように味付けされている商品が圧倒的に多いため、アルコールに強い方は割らずに飲んでもよいでしょう。
ただし、からだによいからといって飲み過ぎてしまうと体調不良の原因になります。
健康目的で飲んでいたはずが体調不良を起こしてしまっては元も子もないため、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。

まとめ

「マカを摂取したいけどサプリメントはなかなか続かない」「お酒を飲みながら健康になりたい」という思いがある人はマカのお酒がおすすめです。
楽しく飲みながら健康になれるという魅力的なメリットがあるため、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連コラム一覧