排卵

マカとビール酵母の関係性

マカが含まれているサプリメントやドリンク剤などの栄養食品は、精力が付く効果があるとして男性の間で変わらない人気を誇っている栄養食品です。
同じように栄養が豊富に含まれているとして人気の天然サプリメントである、ビール酵母とマカとはどのような関係があるのでしょうか。

ビール酵母はビールを製造される過程において、大麦の麦汁を炭酸とアルコールへと変えるために利用される微生物である酵母をサプリメントにした栄養食品です。
アルコールは含まれていないのでどなたでも摂取することができます。

ビール酵母は胃腸が弱っている時におこる、食欲不振などに効果があります。
胃腸に存在している乳酸菌など、腸が活発にはたらくために役立つ細菌を増殖するたすけとなることから消化不良の症状も改善します。

さらに体内で作ることができない必須アミノ酸や、ビタミンB群や食物繊維や核酸などが豊富に含まれているので、日ごろの食生活では不足してしまいがちな栄養素を補うことができます。

マカにも豊富なアミノ酸やビタミンB群や鉄分など栄養素が豊富に含まれていて、ビール酵母とマカに共通しているのは、身体を動かす機能を維持するというとても重要なはたらきの栄養素が多いことです。

そしてこの2つの栄養食品は、男性の性機能をアップさせる効果が期待できる大きな共通点があります。
ビール酵母は精子を作る栄養が多く含まれており、マカには性欲をアップする効果があるとされ、同時に摂取することでより性機能を高めるという研究結果もあります。
そのため精力を高める効果を謳ったサプリメントやドリンク剤には、ビール酵母とマカのどちらも含まれている製品が多くあります。

マカとビール酵母はどちらも天然由来のサプリメントです。
一緒に摂取することによって、不規則な食生活などが気になっている人や、元気な身体を維持したいと考えている人などが日々の食事の補助的な役割を期待することができます。