メインイメージ

マカには滋養強壮の効果がある!

マカは栄養豊富だから滋養強壮に効果的!

マカにはさまざまな栄養が含まれており「滋養強壮に効果がある」といわれています。
実際、マカの原産国であるペルーでは昔から栄養価の高い食べ物として重宝されており、昔は戦争によって怪我を負ったり、からだが弱っていたりする兵士にマカを与えて回復をしていたという話も残っています。

滋養強壮とは

滋養強壮とは、からだに必要な栄養素を補って元気にするという意味です。
滋養とはからだに必要な栄養を摂取してしみこませることであり、強壮とはからだを元気にすることを指します。
つまり、からだに必要な栄養素が数多く詰まっているマカは滋養強壮に効く食べ物ということになります。

マカに含まれている栄養とは

ここからはからだを元気にしてくれる効果を持つマカの成分について紹介します。
マカにはアミノ酸やビタミン類、ミネラルなどのからだに欠かせない成分が詰まっています。

アミノ酸

マカには全部で18種類のアミノ酸が含まれています。
中でも特に注目されているのが、9種類の必須アミノ酸と、非必須アミノ酸に分類されるアルギニンという成分です。
必須アミノ酸は人間の体内では合成できず、飲食物から摂取する必要がある成分のことを指し、一方非必須アミノ酸は人間の体内でも合成できる成分のことを指します。

マカには必須アミノ酸全9種類がすべて含まれています。
必須アミノ酸は筋肉や臓器を構成したり、ホルモンや酵素、血液などを作り出したりする働きを担っている重要な成分です。
また、アルギニンは非必須アミノ酸でありながら、疲労物質であるアンモニアの増加を抑えたり、免疫力を高めたりする効果があるため、強くて健康的なからだを作る際に欠かせません。

ビタミン類

マカにはビタミンC、E、B1、B2、B6、B12の計6種類のビタミンが含まれています。
ビタミンCやビタミンEにはからだの酸化を抑える効果、ビタミンB1は炭水化物からエネルギーを作る効果、ビタミンB2は粘膜や皮膚の健康を守る効果、ビタミンB12は貧血を防ぐ効果などがあります。
また、ビタミンB6には精神機能を正常に動かす効果があり、ドーパミンやアドレナリン、セロトニンといったうつ改善に役立つ物質の分泌を調整してくれます。

ミネラル

骨を強くして骨粗しょう症を予防するカルシウムや、貧血を防ぐ効果がある鉄分、男性機能の向上に欠かせない亜鉛といったミネラル分が不足している人は数多くいます。
マカはそんなミネラル不足を補ってくれる食べ物でもあるため、ミネラル補給が目的でマカを摂取するケースも珍しくありません。

まとめ

アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの成分がそれぞれ単体で含まれている食べ物はたくさんあります。
しかし、マカのようにひとつの食べ物の中にここまでたくさん栄養素が詰まっている食材は珍しいです。
滋養強壮のためにマカを摂取してみてはいかがでしょうか。

関連コラム一覧